横浜市、関内駅近くの司法書士事務所です。相続・遺言・債務整理・過払金返還請求等のご相談はお任せ下さい。
堀尾法務事務所 045-651-3325
TOP 事務所概要 お問い合わせ
相続
遺言
任意整理
過払金
自己破産
個人再生
事務所概要
お問い合わせ
事務所

堀尾法務事務所

[司法書士]
堀尾建一
[住所]
〒231-0014 
神奈川県横浜市中区常盤町
ニ丁目12番地
ウエルス関内4階
[TEL]
045-651-3325
0120-569-567 (フリーダイヤル)
[FAX]
045-651-3324
[業務時間]
月曜〜金曜 09:00〜18:00
[休業日]
土曜・日曜・祝日
自己破産

自己破産とは
自己破産とは、裁判所に申し立てをして借金を免除してもらう手続きです。つまり借金がゼロになるという事です。
多額の借金を作ってしまい、任意整理をしても払っていけないほど多くの借金が残ってしまう場合には、自己破産をすることになります。
自己破産を申し立てた方全員が、借金をゼロにしてもらえるというわけではありません。
自己破産には、免責不許可事由というものがあり、それに該当する場合は自己破産しても借金が免除されない可能性があります。



誰でも自己破産をする事が出来る訳でもありません。自己破産をすることが出来るのは、今抱えている借金を今後もずっと支払うことが出来ない経済状態である場合のみです。借金を支払う事が出来ないかどうかは、すべての借入先との取引内容と、借金をされている方の家計の状況や今後の収入の見通しなど、色々な要素をもとに判断することになります。



借金を絶対に返したいから自己破産だけは避けたいという方や、自己破産にはどうしても抵抗があるという方も多くいらっしゃると思います。

自己破産をしたという事は、人生の脱落者の烙印を押される事ではなく人生の再出発のチャンスが与えられもう一度最初からやり直せるとお考えください。

ご自身の収入状態からみてどうしても返せそうにない金額の借金を抱えていらっしゃる場合には、早い段階で自己破産をされることを当事務所はお勧めしています。

メリット
・ 借金が免除されます。
・ 実生活する上で困ることが少ない。

デメリット
・ 不動産などの財産を処分することになります。
・ 業務の制限があります。
(警備員、宅地建物取引主任者、証券取引外務員、生命保険外交員など)
・ 一度自己破産をした場合、その後7年間は再び自己破産することはできません。
・ 再借入れなどが困難になります。

自己破産をすると、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に情報として登録されます。
一定期間は新たな借入れやクレジットカードの作成などが出来なくなる場合もあります。
page top
Copyright(c) Horio Legal Affairs offfice. All right reserved.