横浜市、関内駅近くの司法書士事務所です。相続・遺言・債務整理・過払金返還請求等のご相談はお任せ下さい。
堀尾法務事務所 045-651-3325
TOP 事務所概要 お問い合わせ
相続
遺言
任意整理
過払金
自己破産
個人再生
事務所概要
お問い合わせ
事務所

堀尾法務事務所

[司法書士]
堀尾建一
[住所]
〒231-0014 
神奈川県横浜市中区常盤町
ニ丁目12番地
ウエルス関内4階
[TEL]
045-651-3325
0120-569-567 (フリーダイヤル)
[FAX]
045-651-3324
[業務時間]
月曜〜金曜 09:00〜18:00
[休業日]
土曜・日曜・祝日
過払金

過払金とは
貸金業者(消費者金融やクレジット会社など)に返しすぎた利息の事です。法律上返す必要のない利息を返したわけですから、貸金業者に返還の請求ができます。

「利息制限法」と「出資法」について


利息の定めを違反しても、「出資法」には罰則がありますが、「利息制限法」には罰則がありません。
つまり、「利息制限法」を超えて不当に利息を取っても「出資法」を超えなければ罰せられない為、 貸金業者は29.2%という制限いっぱいの利率を設定するのです。

これを「グレーゾーン金利」と言います。このグレーゾーン金利を利用して商売をしているのが、消費者金融業者なのです。
ところが、大抵の人達はこのような法律の存在を知りません。ですから、契約をしたのだからということで、請求されれば本当は支払わなくてもよい、余分な利息まで払ってしまっているわけです。

⇒利息制限法を超えて払い過ぎたグレーゾーン利息分を差し引き計算して、返済金額の減額や過払金の返還を求めます。
利息引き直し計算の結果、借金の残りがあっても借りている期間が長ければその額は大幅に減額されます。
また、借金が残らず、業者に対して返金請求できる事もあります。

※改正貸金業法により2010年6月までにグレーゾーンは廃止され行政処分の対象となります。




どんな人が対象か
・ 5年以上、消費者金融等とのお付き合いがあれば、過払金が発生している可能性があります。
・ 全額を返済していてもその完済した日から10年以上経過していなければ過払金請求をする事が可能です。

過払金を取り戻す
過払金があるかどうか、今までの取引内容がわかる資料が必要となります。ですが大多数の方は、契約当初からの領収書等を保管されていません。でもご心配される必要はありません。金融業者には取引履歴の保管義務がありますので、交付請求をすることが出来ます。

過払金の発生は、なにも現在債務残高がある方だけに発生するわけではありません。すでに借金を返し終わった方でも最後に返済されてから10年が経っていなければ初回の借り入れまでさかのぼって金利の見直しが出来ます。

借金はもうないから私には関係ない、と思っておられるようであれば是非過去の借金を思い出し、10年経っていなければ、お支払いしたお金が戻ってくるかもしれませんのでご相談下さい。
page top
Copyright(c) Horio Legal Affairs offfice. All right reserved.