横浜市、関内駅近くの司法書士事務所です。相続・遺言・債務整理・過払金返還請求等のご相談はお任せ下さい。
堀尾法務事務所 045-651-3325
TOP 事務所概要 お問い合わせ
相続
遺言
任意整理
過払金
自己破産
個人再生
事務所概要
お問い合わせ
事務所

堀尾法務事務所

[司法書士]
堀尾建一
[住所]
〒231-0014 
神奈川県横浜市中区常盤町
ニ丁目12番地
ウエルス関内4階
[TEL]
045-651-3325
0120-569-567 (フリーダイヤル)
[FAX]
045-651-3324
[業務時間]
月曜〜金曜 09:00〜18:00
[休業日]
土曜・日曜・祝日
任意整理

任意整理とは
消費者金融業者(信販会社、クレジット会社含む)に対して債務者が約3年間(場合によっては、5年間)で多重債務を無くす事が出来るように、借金の減額の交渉や支払い方法の交渉をすることです。つまり返済計画を見直すということです。

1、無料相談⇒受任
任意整理を依頼すると、認定司法書士があなたの代理人となります。
↓  
2、金融業者へ通知 
すぐに業者へ受任通知を送付し、すべての催促を停止させます。
↓  
3、取引内容の開示請求
業者に対し、今までの貸し付けと返済内容についての情報を
明らかにさせます。
↓  
4、借金総額の再計算
適正な利息で返済額を再計算。払い過ぎ利息があった場合は
返還を請求します。
↓  
5、業者との交渉⇒和解
新たな返済計画を提案し、無理なく月々返済できる額を決定します。
↓  
6、返済開始
和解の内容に従った方法で、新たな返済を開始します。


任意整理は裁判所などの公的機関を利用せずに債権者と話し合い交渉して和解する債務整理です。
任意整理は、まず借金額の確定を行いますが法律で定めた利率の限度を越えて違反している場合がほとんどである為、 計算しなおすと借金の総額が大きく減少する場合があります。
取引が長期に渡る場合(5〜7年以上)は、むしろ払い過ぎの状態になっていることもあり、これを取り返すこともできます。
過払金の返還請求

メリット
・ 任意整理を認定司法書士に依頼した後は法律上、各債権者からの取立てが止まります。
・ 長期間、貸金業者と取引している場合、払いすぎた金利を取り戻せたり、過払金の回収が出来ます。
・ 利息制限法の制限利率による引き直し計算により借金の総額が減少します。
・ 将来利息をカットすることが出来ます。
・ 財産を処分する必要がありません。
・ 裁判所を介せず、認定司法書士と債権者との話し合いで手続が進むために会社や家族に知られる事はありません。
・ 自己破産の様な資格制限を受ける事はありませんし、官報に載る事もありません。

デメリット
・ 再借入れなどが困難になります。

任意整理をすると、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に情報として登録されます。破産などとは区別はされますが、 一定期間は新たな借入れやクレジットカードの作成などが出来なくなる場合もあります。
page top
Copyright(c) Horio Legal Affairs offfice. All right reserved.